TOEICでハイスコアを目指そう

TOEIC対策をしっかりしよう|合格を目指して

選ぶ時に大切なこと

勉強道具

東京の中でも渋谷は、英会話教室が沢山あるエリアとされています。英会話教室にもマンツーマンで学べるところや、グループレッスンなどがあります。そのため、何を目的として学ぶかをしっかり考えて選ぶ必要があります。比較的安い費用で学べますが、予約の取りやすさや先生との相性なども選ぶ上では重要です。

得点源を知る

アルファベット

TOEIC対策に必要なのは、しっかりと事前に自分の苦手分野を知り、学習を進めることです。過去問題集や文法解説集を使い、反復練習することが、目標のスコアを出すのに1番近道の方法です。よく準備を行い、試験日までに間に合うようにしましょう。

英語の学び方を考える

勉学

渋谷で人気の英会話レッスンは、「個人の目的に特化した学び方」ができるものです。それというのも、英会話は目標ややりたいことによって、大きく学習内容が変わってくるからです。ですから、渋谷で英会話を学ぶ際は、体験なども利用しつつ、自分の性格や目的に最もマッチしたところを選ぶのが重要です。

コツコツ続けることが大事

英会話

毎日少しずつ行なう

TOEICはリスニング形式とリーディング形式の2種類の問題が出題されます。そのため、TOEIC対策はリスニングとリーディング2つの対策をしなければいけません。まず、リスニングのTOEIC対策は、毎日継続して英語を聞くことが大切です。リスニング対策のCDも販売されますが、飽きやすい人は英語のラジオを聞いてみたり、ある程度慣れてくると海外のニュースを見てみたりするのも良いでしょう。リーディングのTOEIC対策もリスニング同様、毎日コツコツ続けることで、少しずつ身に着ける必要があります。リーディング問題を解くには単語力と文法力がとても大切です。こちらに関してはTOEIC対策として販売されている単語帳を購入して通勤の合間などといったちょっとした空き時間に暗記して、ある程度覚えることが出来たら問題演習にも取り組んでみましょう。リーディングでより良い点を取りたい場合、文法、単語に加えてイディオムを覚える必要があります。イディオムを覚えることでより様々な単語の使い方が出来るようになり、英会話の幅も広がります。TOEICの試験は合格不合格ではなく、スコア形式となっているので、一度受験して終わりというわけではなく、より満点の990点に近い点数を目指すことが大切です。企業でもスコアや何点以上と評価の基準を設定していることも多いです。TOEIC対策の参考書も、目指すスコアごとに合わせた難易度の参考書が販売されています。