アルファベット

TOEIC対策をしっかりしよう|合格を目指して

得点源を知る

アルファベット

確実に点数をとる

TOEICで高得点を取るためには、TOEIC対策をしっかりとしておくことが重要です。TOEICはリスニングパートと文法問題が分かれていますが、全てマーク式回答なので、しっかりと準備しておけば、高得点を目指すことができます。TOEICはビジネス場面における英語がほとんどですので、得点を取ることで、 ビジネスの英語コミュニケーション能力を証明することに役立ちます。TOEIC対策をするのに大切なのが、実際に出題された過去問題を解くことです。英文法問題は似ているものが何度も出題されるので、過去問題を解くことで弱い部分を知ることができるとともに 時間内に答える練習にもなります。リスニング問題では、問われる内容を予測するのに役立ちますので、過去問には目を通しましょう。自分の苦手とする分野がわかったら、文法解説集などを復習します。リスニングの速さにも慣れておくことは必要なので、リスニング教材がある参考書を買うのもよいです。TOEIC対策の参考書は様々出ていて迷ってしまいますが、過去問題の参考書と、苦手な分野の問題集、文法解説集があればTOEIC対策に充分です。中にはオンライン教材や携帯電話やオーディオプレイヤーで気軽に学習できるものもあります。自分に合った学習法を選び、TOEIC試験で目標とするスコアが取れるように学習してください。準備をしっかりとすることで、本番も緊張することが少なく、実力を発揮できるのです。